ブログ

blog

【臨床工学技士科】 新入生にインタビュー!(夜間部1年生編)

 
以前お伝えした、昼間部1年生のK君へのインタビューブログ(https://www.osaka-hightech.ac.jp/blog/49535)の続編として、今回は夜間部1年生のNさんにお話しを聞くことができましたのでご紹介したいと思います!
 
 
 
ni1
 
 
 
Q1:なぜ専門学校への進学を決意したのですか?
 
A1:高校卒業後、将来何を目指そうか悩んでしまうと思って、職業を見据えた専門学校に進むことで、有意義な時間にしようと考え、専門学校への進学を決めました。
 
 
 
Q2:昼間部でなく、夜間部の学科を選んだ理由は?
 
A2:3年間の在学中は、少しでも医療に関わるアルバイトをして知識や技術を身に付けたいと思っていて、病院勤務のアルバイトを紹介してくれる大阪ハイテクに魅力を感じ、夜間部に入学しました。
 
 
 
Q3:病院勤務のアルバイトを始めてどうですか?
 
A3:担任の先生から紹介して頂いて、クリニックの看護助手を7月から始めました。週に3回、朝は8時前からの出勤で、学校からの紹介ということもあり、18時の授業開始には間に合うよう、16時頃には終わらせて頂いています。患者様の車イスでの移動補助や、着替えのお手伝いといった仕事に加えて、ダイアライザーなど透析セットの準備作業なども手伝わせてもらっていて、技士の先生方にも勉強のアドバイスも頂けるのでとても有意義なアルバイトになっています!
 
 
 
Q4:勉強やクラスの雰囲気はどうですか?
 
Q4:日中は仕事をして、夜間は学校で授業というスタイルなので、勉強時間はしっかり自分で確保しないといけないと実感しています。アルバイトがない日や土日に集中して勉強したり、通学や帰宅時の移動時間も上手く利用して電車内で勉強するようにしています。クラスのみんなも同じスタイルで過ごしているので、お互いに声を掛け合って励まし合ったり、夜間部は平均年齢も少し高く、大人な雰囲気があるので色々とアドバイスをもらったりして楽しく過ごせています。
 
 
 
ni2
 
 
 
病院勤務のアルバイトをしながら、うまく勉強と仕事を両立して頑張っているNさん。
 
勤務しているクリニックで接する臨床工学技士の先生方からもいい影響を受けているようで、日々の勉強に一層力が入ってきことに加えて、将来の臨床工学士像も明確になってきたということで、これからも両立しながら頑張ってもらいたいと思います。
 
 
今後も在校生たちにインタビューして、どのような生活を送っているのかご紹介していきたいと思います。
 
 
臨床工学技士科・籔中
 

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....