ブログ

blog

【スポーツ科学科】 ロンドンパラリンピック帯同報告、水泳チーム大活躍!!

こんにちは、スポーツ科学科の島です。
 私は、8月29日~9月9日に行われたロンドンパラリンピックに水泳チームのトレーナーとして帯同してきました。今回はその報告とさせていただきます。
 下の写真はパラリンピック水泳の会場である「アクアティックセンター」です。

 トレーナーの主な仕事は、選手がベストな心身状態でレースに臨めるよう、コンディションを整えることです。

 今回の水泳チームは、金2・銀2・銅4の8個のメダルを獲得し、日本選手団の総メダル数(16個)の半分を占めました :c14:  
また、何よりも誇らしいのは、16名全選手が決勝に進出したことです :a7:
 わが水泳チーム自慢のメダリストを紹介します。
 秋山里奈選手:100m背泳ぎ金メダル

 田中康大選手:100m平泳ぎ金メダル

 中村智太郎選手:100m平泳ぎ銀メダル
 
 中村選手のレースには、私が補助者として付きました。
 木村敬一選手:100m平泳ぎ銀メダル、100mバタフライ銅メダル

 鈴木孝幸選手:50m平泳ぎ銅メダル、150m個人メドレー銅メダル

 小山恭輔選手:50mバタフライ銅メダル

 トレーナーとして、がコンディショニングを実施した選手が納得いく結果を出し、レース後に満面の笑みを浮かべたり涙を流しながら「ありがとうございました」と言ってくれるときは、まさに「至福の瞬間」です。
 こんな素晴らしい選手たちとともに戦えたことは、私にとって「一生の宝物」です。
 そして、ご声援下さったみなさま、本当にありがとうございました。
 新たな目標に向けて選手・スタッフともにがんばります :c11:
スポーツ科学科

教員について詳しく聞ける!オープンキャンパスに参加するには・・・
(PC版) ★イベントページ★から :a7:
(携帯版) ★イベントページ★から :a7:

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....