ブログ

blog

【柔道整復スポーツ学科】【柔道整復師学科】 中国の提携大学の皆さんに「柔道演武」を披露しました。

 先日、上海中医薬大学から教員と学生が学校見学に来られました。その際、柔道を見学されたときに「柔道の形(かた)」の中から投の形を演武しました。
 今回、見学された方々は柔道を一度も見たことがなかったので、わかりやすいように投げる人、投げられる人の区別がつくように柔道着の色を変えました。
柔道演武(投の形)の様子です。

投げる人:岩村(大阪ハイテクノロジー専門学校 専任教員)【青の柔道着】
投げられる人:Nくん(柔道整復スポーツ学科2年生)【白の柔道着】

披露した柔道の形(投の形)
手技(てわざ)
  浮落(うきおとし)  背負投(せおいなげ)  肩車(かたぐるま)
腰技(こしわざ)
  浮腰(うきごし)   払腰(はらいごし)    釣込腰(つりこみごし)
足技(あしわざ)
  送足払(おくりあしはらい)  支釣込足(ささえつりこみあし)  内股(うちまた)

 短い間でしたが、できるかぎり印象に残るように精一杯の演武をしました。
 その後、外国の方にはあまりなじみのない礼法の立礼(りつれい:立った状態で行う礼法)、座礼(ざれい:座った状態で行う礼法)をみんなで行いました。みなさん大変上手にできていました :c14:

 また、希望者には柔道着を体験してもらい、簡単な技で投げる体験もしてもらいました。


 今回の柔道見学を楽しんでくださっていたので、こちらも嬉しかったです :a6:
 最後にみんなで記念撮影をしました :a8:

柔道整復スポーツ学科
岩村
柔道について詳しく聞ける!オープンキャンパスに参加するには・・・
(PC版) ★イベントページ★から :a7:
(携帯版) ★イベントページ★から :a7:

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....