ブログ

blog

中国医学研修~3日目~

3日目から、いよいよ解剖実習が始まりました :c12:
解剖実習に向う学生達は、昨日までの楽しい雰囲気から気持ちを切り替え、おごそかな面持ちでご献体と対面しました。
鍼灸師やトレーナーとして、身体を理解するための計り知れない機会をいただいたことに深く感謝しながら黙祷を捧げ、実習がスタートしました。
atumari
ご担当いただく広東医学院の先生方、並びに滋慶学園の孫先生の指導のもと、今日は胸部から上肢前面を詳しく観察し触察しました。

jisysyuu1  jissyuu2

皮膚、皮下組織、筋膜、筋、腱、神経、血管など、イメージとして頭に入っていたことが実感として染み込みます。考えていたものと違っていたり、抱いていた知識に改めて納得したり、目に焼き付け手に残ったこの感覚は、今後解剖学の本を開くたびに溢れ出て新たな理解を深めることでしょう。

ホテルに戻った後も、今日の復習および明日の予習にみんな熱心に取り組みました。
まだまだ、残り4日間残っています。ご献体の遺志に応えるためにも、出来うる限りの学びが得られるよう頑張ります!

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....