ブログ

blog

中国医学研修~6日目~

解剖実習もいよいよ大詰め。今日は午前中に下肢後面を学び、午後は自分が希望する主要関節ごとのグループに分かれて、改めて徹底的に学び尽くしました。その上で、肩関節では投球障害肩や脱臼のメカニズムを、膝では靭帯や半月板損傷を再現するなど、スポーツ傷害と結びつけてイメージを焼き付けました!授業でいつも模型や動画などを駆使して学んではいますが、あらゆる組織がついた状態で行う解説はインパクトが全く違います。感謝です!
 
夕方はスポーツ交流。広東医学院の学生と女子はバスケットボール、男子はサッカー、混合で綱引き。綱引きは2戦とも完敗、サッカーは2対1で惜敗しましたが、バスケットボールは3ポイント連発で逆転勝利しました!ここ数日は解剖実習で勉強に集中していたので、いい気分転換になったようです :c16:
① ②
 
文化交流では地元学生達の歓迎の歌や踊りの合間に、我が鍼灸スポーツ・鍼灸師学科は以下の出し物を披露しました :b4:
 
1.ごつい男子2名に絡まれた小柄なか弱き少女が豪快な大外刈りと一本背負でふたりを投げ飛ばす「柔道
③
 
2.ほぼ全員参加、そしてダンサー浦田さんさすがのソロもある「妖怪体操第一」!
④
 
3.地元学生と競った「腕立て伏せ競争」!最後は中国人学生が60回以上まで粘る大勝負でした!中国語ペラペラ学生MC が大受け!終わった後も日本では見られない(?)モテモテぶりでした!
⑤
 
どれも大盛り上がりで、楽しい時間でした! :a6:
さて、明日はいよいよ解剖実習の最終日。献花式、修了式を経て、香港に出発します。思い残すことなく勉強し尽くしましょう!

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....