ブログ

blog

中国医学研修~7日目~

解剖実習全課程が修了しました!
鍼灸師にせよアスレティックトレーナーにせよ、医学を志す我々としては将来関わるであろう患者の方々や選手達にこの経験を最大限還元しなくてはなりません。
そのために生命の尊さを畏れ敬い、果たすべき使命と覚悟をもって再認識し、生き方そのものを見直すきっかけにしなければならないと感じます。
様々な思いを胸に、学生達は厳かな気持ちで献花式に臨みました。感謝という言葉を口にすることは簡単ですが、それを行動に表すことはそれほど容易ではありません。そして将来にわたり常にそれを継続することはもっと困難でしょう。
しかし確固たる決意を持つ責任を負ったということを全員が自覚すべきです。人生の中でベクトルが急激に変わる瞬間というものがあります。5日間というわずかな期間ですが、この研修はそれほどの経験だったと言えるでしょう。
 
① ②
 
滋慶学園の孫先生抜きには、この研修は成り立ちませんでした。常に全力で熱い指導をされる先生ですが、それが先生の当たり前の姿なのです。それ以外のやり方では自分自身が満足できないのです。その取り組みは我々の心を引き締めるものでした。
一足先に帰国される先生に、修了式で学生みんなから心を込めてお礼をしました。
本当に世話になりました!ありがとうございました!
 
③

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....