ブログ

blog

救命救急と鍼灸治療

みなさんこんにちは :a8:
暑いがやってきましたね元気にお過ごしですか?
 
今回のブログでは、救急救命の現場で鍼灸治療が活している例をご紹介します :a7:
 
西洋医学投薬治療がメインの医学になります。
投薬治療は即効性がある反面、副作用のリスクがどうしても存在してしまいます。
西洋医学と比べ、副作用のリスクが格段に低い東洋医学(鍼灸治療)がアメリカの救命救急の現場(生死に関わる現場)で、疼痛(とうつう)のコントロールを目的におこなわれています。
 
ぜひこの記事を読んでみてください!
 ★救急救命の現場で鍼灸治療が活躍★
 
7fe95c61da95003b68ac4cca2fb6b762_m 8e4a6f161d9a549c214d9ba67d971a0c_m
鍼灸治療は副作用が少ない分、症状によっては即効性に乏しいと言われてきました。
しかし生死のかかる救命救急の場で活用されているとうことは、痛みに対して即効性が抜群にあるということになります。
西洋医学も東洋医学も痛みとの戦いです。
鍼灸治療がその一端を担い、日常生活やスポーツの現場でも痛みのコントロールに役立っています◎ :a6:

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....