ブログ

blog

初めての体験~1年生 物理療法体験~

柔道整復師の治療法は整復法、固定法、後療法があり、後療法は物理療法・手技療法・運動療法に分かれます。
本日は、物理療法の体験をしました。
学校にある物理療法機器だけでなく、株式会社日本特殊医科さまに最新の機器を持ってきていただき、
全部で8種類の物理療法機器を体験しました。
DSC_0216_MG_3246 _MG_3240
物理療法とは身体に物理エネルギー(温熱、寒冷、電気、光線、音波、水などその他)を加えることで、
身体に変化を起こし、血液循環の改善、筋の緊張や痛みを軽減するもので、電気療法、寒冷療法、温熱療法、光線療法などあります。
1年生はまだ整骨院や病院の現場を知らない学生さんが多いので、見たことない機器ばかりだったと思います。
_MG_3287 DSC_0225 DSC_0233
また整骨院で全ての物理療法機器を体験する機会はなかなかないので、学生さんはいい経験になったと思います。
体験して、
「少しの時間で効果が出せる機器があるのはすごい!」
「心地よいのでこの機械がほしい」
と感動する学生さん
また、筋肉を動かす電気療法を受けた学生さんは
自分の意志とは別に筋が勝手に動いた!」と驚いていました。 😮
近い将来開業を視野に入れている社会人の学生さんは「どの機器を開業したら施術所に置くべきか」と相談している人もいました :b6:
整骨院で働くため、将来の開業のために貴重な体験と知識を得ることが出来たと思います!
柔道整復師学科教員 池田

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....