ブログ

blog

業界講演~株式会社 日本特殊医科(ニットク) 松本様~

10月も後半・・・。朝晩冷え込むようになってきましたね 💡
資格試験や学内の試験に向けて夜な夜な勉強している方も多いと思いますが、体調管理には充分に気をつけてくださいね :a6:

今日は、鍼灸スポーツ学科2年生で学ぶアスレティックリハビリテーションの授業をレポートします!
「アスレティックリハビリテーション」は、負傷したアスリートがより早期によりよい状態で競技復帰する方法について学ぶ科目 です。
段階的トレーニングを中心とした運動療法が主軸になりますが、医療機器を使用した「物理療法」も重要な要素です。
今回の授業では、最新機器を体感するため株式会社 日本特殊医科(ニットク)の松本社長に講義に来ていただきました!!
トレーナー現場で使用頻度が高い Hi-Voltage(高電圧パルス) やEMS(電気刺激)、超音波、ラジオ波を利用した物理療法機器を実際に使用し、その効果の理論的な側面を学びました :a7:
IMG_0659 IMG_0660 IMG_0662 S__67534850
中でもラジオ波を利用したRadio Stim は患者さんにとって大変わかりやすい治療器です。
端子を当てると同時に身体の芯からポカポカ温まる感覚を味わえ、その効果はしばらく持続するのです :a7:
マッサージしながら施術者の指を通じてラジオ波を患者さんに伝えることもできるので、手から暖かさが伝わるような不思議な感覚を味わえます。
スポーツ選手のコンディ ショニングのみならず、エステや不妊治療など様々な応用が可能とのことで、将来是非利用したいという学生もいました :a6:
鍼灸スポーツ学科も来年は開設10年目。開業する卒業生も増えてきています :a8:
ニットクさんのような、様々なノウハウを持たれる企業のサポートはありがたい限りです。
ご講演ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!
鍼灸スポーツ学科       山根

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....