ブログ

blog

中国医学研修に向けた解剖学講座③&④

10月13日~10月21日まで9日間の日程で柔道整復スポーツ学科
2年生が中国医学研修に行ってきます :a6:
今週も研修のメインである、ご献体を用いた解剖学実習の学習効果を
高める目的で、解剖学の復習をおこないました。
現地でも解剖学実習を担当して下さる左先生にお願いして、放課後に3回目・4回目の解剖学の復習を行っていただきました :b8:

IMG_5417
 :a7: 3回目のテーマは上肢 :a7: 
IMG_5422
上肢とは、人間の腕や手。上腕・前腕・手を含めていいます。
回数を重ねるごとに、より深層の筋や神経や血管を確認しています。
IMG_5419
 
 :a7: 4回目のテーマは下肢 :a7: 
下肢とは、人間の大腿(太もも)や下腿(ふくらはぎ)。足部(足関節より先)を含めていいます。
IMG_5441
筋模型から下肢の筋を一つ一つ剥がしながら確認していきます。
現地で解剖した時にどの組織なのか判別できるように練習します :c14:
IMG_5444
今回で全4回終了しました。後は、現地の実習に臨むだけです。
左先生ありがとうございました。 😆
 
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
◇海外研修や、学科の詳しい内容について、将来の仕事について、在学中の勉強についてなどなど!柔道整復師やアスレティックトレーナーを目指すうえで気になることがあれば、まずはオープンキャンパスへ  お申込は→→→コチラ  
 
◇その他、柔道整復師学科の授業の様子などをご覧になりたい方はコチラ

◇その他、柔道整復スポーツ学科の授業の様子などをご覧になりたい方はコチラ

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....