ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

マスクと熱中症の関係について

2020年09月03日

鍼灸スポーツ学科

みなさんこんにちは :b11:

 

まだまだ暑い日が続く中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

外出自粛などで身体的・精神的に辛い思いをしている方もおられるでしょう。

さて、そんな中、熱中症リスクが例年より高くなるということを皆様ご存じでしょうか :b4:

 

家の中に長くいると、外の気候の変化に気づきにくい方もいるかもしれません :b11:

特に、今年はコロナウイルス感染予防の生活が、そのリスクを増やすと言われているのです!

例えば、マスクの着用により、以下のような作用が考えられます。

 

・ 顔や呼吸からの熱の放散が少なくなる :c9:

・ のどの湿度が保たれることで、のどの渇きを感じにくくなる :b12:

・ 呼吸がしにくいため、吸って吐くという動作に、いつもより多くのエネルギーを使い、生み出す熱も多くなる :a13:

こうして、身体に熱をため込みやすくなるということが考えらます!

 

熱中症の予防法は変わりません。

普段からこまめに水分補給し、無理をしないことが基本です!

そして活動量や運動量が極端に減ってしまっている方は、身体を動かす機会を徐々に増やしましょう :b14:

そして体を動かす際は、必ず水分補給をしましょう!出かける際は、必ず水分を持って出かけてくださいね! :a2:

こまめな水分補給は、感染リスクを下げることにも繋がります :wink:

 

また、公園で遊ぶ子どもたちも要注意です :b11: 水分補給を忘れて遊びに没頭してしまう!

マスクをつけて遊ぶことで、より熱中症になりやすい環境を招いてしまいます。

 

IMG_1468     IMG_1472

 

「熱中症とマスク」の関係をしっかり頭に入れて、こまめな水分補給を徹底してください!

 

まだまだ不自由な生活が続きますが、この危機を乗り越えた時に、

やりたいことをリストアップしながらみんなで頑張りましょう!!

 

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 数字でわかる大阪ハイテク
  • 大阪ハイテクVS大学
  • 2大阪ハイテクで日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーを目指そう!
  • 社会人・大学生の方へ
  • 20年後もロボット・AI(人工知能)に奪われない職業とは!?
  • 業界の第一線で活躍する卒業生からのメッセージ「ハイテクVOICE」