ブログ

blog

【鍼灸スポーツ学科・柔道整復スポーツ学科・スポーツ科学科】 マスターズラグビー大会のサポートをしました!

4月14日・15日の2日間にわたりおこなわれたラグビー大会を、
鍼灸スポーツ学科・スポーツ科学科・柔道整復スポーツ学科の学生がサポートしてきました :a2:
通常、ラグビーは高校生やトップリーグが有名ですが、
今回の参加者はなんと40歳以上のみが参加できる大会で、最高齢は80歳をゆうに超えていました :c11:
高校生や20代の方、骨や筋肉が頑丈な選手でも怪我がつきもののラグビーですが、
今回は選手が全員40歳以上ということで、万全の準備を行い、本番に臨みました :a2:
ラグビーで最も注意しておかなければいけないケガは『脳しんとう』です。
一度の大きな衝撃により、脳が頭蓋骨に叩きつけられ、意識障害・運動障害・記憶障害などを発症します。
事前の準備・打ち合わせで学生全員が共通認識を持ち、深刻な脳しんとうはなく大会を終えることができました。
しかし、肩や膝、足首の捻挫などのケガが多く、学生さんたちはアイシングテーピングを行い、選手に注意事項の説明をしていました。

学校で習ったことを現場で確認する、これがトレーナーになる最高の近道です :b8: :b8:
これから本格的なスポーツシーズンが始まります :b14:
学生には数多くの現場に参加し、成長してくれることを願います :b11:

鍼灸スポーツ学科 山下浩平
:a7: お仕事体験を通して、将来の理想像をイメージしよう!オープンキャンパスに参加するには・・・
(PC版) ★イベントページ★から :a7:
(携帯版) ★イベントページ★から :a7:
ハイテク・・・はいってく??

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....