臨床工学技士専攻科

  • 昼間1年制

近年、病院において主流となっている『チーム医療』の一員として、
多様化・複雑化が進む高度医療に対応した幅広い視野とチャレンジ精神を持つ臨床工学技士を養成します。

PICK UP!
  • 臨床工学技士の未来予想図
  1. POINT01 「臨床工学技士といえば大阪ハイテク」といわれる伝統校
  2. POINT02 大阪府から誕生する臨床工学技士の半数以上が大阪ハイテク出身
  3. POINT03 医療機器の設備が充実
  4. POINT04 文系出身でも
    安心して学べる
  5. POINT05 夜間部3年制
    日本で唯一
OPEN CAMPUS開催中

現代の高度医療を支えるClinical Engineer

医療機器のスペシャリストを育成します

医師の指⽰のもとに⽣命維持管理装置を中⼼とする医療機器の操作・保守・点検を⾏う臨床⼯学技⼠。
チーム医療の⼀員として、多様化・複雑化が進む⾼度医療に対応できる幅広い視野とチャレンジ精神を持つ医療⼈を養成します。

活躍フィールド

  • 手術室

    心臓外科医や麻酔科医のパートナーとして、人工心肺装置のほか数多くの医療機器を操作します。

  • 人工透析室

    腎臓の機能が弱い患者様のために、身体の状態を把握しながら透析治療を行います。

  • 心臓カテーテル室

    心臓の血管や不整脈の治療を行う際に医療機器を操作し、保守・点検も行います。

  • 集中治療室業(ICU・NICU)

    予断を許さない患者様に使用されるさまざまな医療機器の操作・管理・保守・点検を行います。

  • 救命救急センター

    補助循環装置や人工呼吸器などの生命維持管理装置を操作・点検します。

  • 医療機器センター

    機器の管理や点検のほか、他の医療スタッフに機器の正しい使用方法を伝える仕事をします。

  • 医療機器
    メーカー
    新しい医療機器の研究開発や病院への機器の情報提供などにも、
    医療機器のプロである臨床工学技士の活躍が求められています。

医療機器・設備が充実!

病院から様々な医療機器を寄贈いただいており、色々な型の医療機器を所有しています。高価な機器でも大阪ハイテクの授業なら数名に1台行き渡ります。
医療機器に触れながら、充実した実習を受けることができます

資格

長年の実績と独自のノウハウで国家試験対策は万全!

取得できる資格
  • 臨床工学技士(医療系国家資格)
    生命維持管理装置の操作や管理、保守点検を行う医療専門職。医療機器のスペシャリストです。
  • 第1種ME技術実力検定試験
  • 第2種ME技術実力検定試験
  • 工業英語能力検定 他

臨床工学技士

生命維持管理装置の操作や管理、保守、点検を行う医療専門職。医療機器のスペシャリストです。

全国トップクラスの合格率!

合格率

93.3%

日本一の合格者数!!

臨床工学技士国家試験において、学科開設から29年間の合格者数

2,313

CHECK!

合格率だけじゃない!圧倒的な『合格者数』
⼤阪府下で誕⽣する臨床⼯学技⼠の約半数は本校出⾝です!

  • 臨床⼯学技⼠(国家資格)/過去3年の⼤阪府下の合格者数(厚⽣労働省資料より)
  • 合格者の割合2014
  • 合格者の割合2014
  • 合格者の割合2014

安心・丁寧な資格試験サポート

  • 1年次に高校の理系科目の補習を実施!

    放課後に、数学・物理・化学・生物などの補習を行います。文系・理系、化学選択・物理選択に関わらず、入学後に基礎から勉強することができます。

  • 先生に質問しやすい環境

    休み時間や放課後に勉強の質問にくる学生の姿が多く見られます。勉強だけでなく、就職のこと、クラスのこと、何でも相談できて先生との距離が近いのが魅力です。

就 職Employment

伝統と信頼により、全員が就職!

臨床工学技士

臨床工学技士

岩渕 真侑さん京都府立医科大学附属病院

京都府立医科大学附属病院で、チーム医療の一員としての役割を担っています。例えば透析室での血液浄化療法をはじめ、ICUでのペースメーカーやICDなど、体内植込デバイスのチェック、不整脈を治療する機器操作などが私の担当です。海外研修での人体解剖見学など大阪ハイテクで学んだ高度な知識・技術と、貴重な体験の数々が私を支えてくれています。

臨床工学技士専攻科

これまでに得た知識・資格を活かし、
1年間で臨床工学技士へ!

臨床工学技士専攻科では、受験資格が定められています。

入学時の平均年齢は24.2歳
20代を中心に、35歳以上の方も学んでいます!

  • 専攻科 入学時年齢
カリキュラムCurriculum

工学系出身医学系出身
クラス別カリキュラムを実施!

工学系出身クラス

Students Voice

工学の知識を活かし、国家資格を目指しています。

■都城工業高等専門学校 出身H.Aさん

工学系出身クラス

高専で学んだ工学の知識を活かし、1年で国家資格取得を目指せる専攻科に入学しました。現役の臨床工学技士の先生から直接指導を受けられることも魅力です。工学系と医学系にクラスがわかれていますが、わからないところはお互いに教え合うことで、効率よく勉強が進みます。

工学系出身
クラス

医学系出身クラス

Students Voice

夢に向かって進むため、社会人から学生に戻りました。

聖隷クリストファー大学 看護学部 出身U.Hさん

医学系出身クラス

大学を卒業後に看護師として働いていましたが、将来は離島で医療に従事したいという夢に向け、臨床工学技士の国家資格も取りたいと思いました。社会人から学生に戻るのは不安でしたが、1年間で必要なスキルが身につき、国家資格も取得できるので、一歩踏み出して良かったと実感しています。

医学系出身
クラス

CHECK!

年10回以上の実力確認試験。
個々の成績に合わせて、学習サポートを実施。
1年間という短期集中で効率よく合格に導きます。

臨床工学技士(国家資格)取得に向けて、1年間で多くの知識と技術を身につけていきます。卒業単位の取得、臨床実習、そして国家試験合格とハードな1年間ですが、効率的なカリキュラムと熱心な指導でサポートしていきます。

試験科目
  • 基礎確認試験
  • 卒業認定試験
  • 第1種・2種ME技術実力検定試験
  • 臨床工学技士国家試験
臨床実習Extracurricular

CHECK!

病院業務を体験し、実戦⼒を養成!

臨床実習は学んだ専⾨科⽬の知識・技術が現場でどのように活かされ、応⽤されているのかを知る「実学教育を実践する場」です。また、⾃分が⽬指す臨床⼯学技⼠の業務の⽅向性を⾒極めるほか、国家試験合格に向けてモチベーションを向上させることにもつながります。

病院において6週間(180時間)基本的な仕事に関する実習・⾒学を⾏います。
  1. ⾎液浄化装置実習
  2. ⼈⼯呼吸器実習を含む集中治療室実習
  3. ⼈⼯⼼肺実習を含む⼿術室実習
  4. 医療機器管理業務実習

そのほかにも、カテーテル関連業務や⾼気圧酸素治療業務など様々な実習を⾏います。

実施時期は?
11⽉上旬〜12⽉中旬
実習報告会って?
各実習施設における臨床⼯学技⼠の業務範囲、実習先での⾒学内容などを、他の学⽣にわかりやすく説明するのが「実習報告会」です。それぞれの病院での実習体験を共有すると共に、まとめる⼒やプレゼンテーション能⼒も養います。
  • 資料請求
  • オープンキャンパス